スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと半年続いた仕事の缶詰状態から一息。しばらくできなかった勉強をまじめに再開せねばなりません。

なんとかやれる分野の単価ががたっと下がっていますからね。

あんなに働いたのに売り上げはこれか、と考えるとむむむ、という気分です。この気分はかなり長く続いています。リーマンショックのときに仕事が一気にこなくなって、半年ほどしてからきはじめた仕事は単価が3/4とかになってうっときたのですが、今じゃ、リーマン前の半分以下のものさえ提示されるありさま。

大量に受注できるかわりに値段がおそろしく安い官公庁もの、一般人を対象にした学会ものがつづいているのも問題の一つなのでしょう。

民間の産業翻訳は1本がせいぜい2週間程度のものしか受注できないことが多いので、2ヶ月単位もありうる官公庁もの、学会ものは安定受注という点ではたいへんありがたくはあったのですが...

官公庁ものは量が多いということもあって、エージェント間の価格競争がかなり激しいようです。お客様に入札するときに使うトライアルの仕事をやらせてもらうと、トライアルは合格、入札で負けました、なんて報告をもらうことがあります。当面、安定はするし、なかなかいいチェッカーがついてくれて、とても勉強にはなるというメリットはあるものの、やはり単価が問題です。なんとかやっていけるのは脇目もふれずに働いているからでしょう。

幸い、景気がよくなったのが大きいのか、翻訳の需要は増えているので民間企業の仕事を受注できるのではないかと期待はできるのですが、こちらも値段がさがっているのは変わりはないです。官公庁ものほどひどくはないとはいえ。

敷居が高くて参入が難しく、ある程度分量も見込める分野に参入しないと、過労死しかねません。あるいは超貧乏になるか。どちらにもならないですむようにがんばろう
スポンサーサイト
プロフィール

rtran0113

Author:rtran0113
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。